FC2ブログ

再開:やっさんたっさんのリノベり隊~緑と音楽のあふれる家を目指して~

2014年12月、ついにリノベーション完成しました!!現在WEB内覧会開催中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングテーブル買いました

こんにちはやっさんです。



前回の記事では電気配線についてちょっとややこしい記事を書きましたので、
今日は楽しい記事を



先日、ダイニングテーブルを購入してきましたのでそちらのご紹介をさせて頂こうと思います








ダイニングテーブルは、購入の前にやっさんたっさんがそれぞれ気に入るのがどのようなものか、工事が始まってからお互いネットなどで少しずつ調べたりしておりました。


最初やっさんたっさん2人が気になっていたのは
journal standard furniture
ACME

この2つ。

関西のお店では、
TRUSS
FELICE
などで取り扱いがあります。

ヴィンテージっぽい雰囲気が好きなので、初めはテーブルもアイアン脚のヴィンテージっぽい感じのものがいいかなと思っていました。


ただお家ができていくうちに、もっとノーマルな雰囲気のテーブルでもいいかな、、という気持ちになってきました。
たっさんも、初めからヴィンテージっぽいものを選ぶのではなく、無垢のテーブルを選んで経年変化として少しずつヴィンテージの雰囲気に近づけていくほうがいいのではないかという意見になってきました。



そこで神戸にあるFELICEという家具屋に以前見て気になっていた無垢のダイニングテーブルをもう一度見に行ってみることに。



実際行くと、無垢のダイニングテーブルといってもいろいろな種類がありました。
木の種類もオーク、チェリー、ウォルナットなどなどいろいろ選べます。


そんな中気になる椅子発見


この脚のラインがたまりません

ファブリックのあったかい感じと木の脚のミニマルな感じがバランスがよくてとっても素敵でした。


ダイニングチェア、テーブル




テーブル見に来たのに椅子!?って感じでしたが
すかさずスタッフの方がその下のテーブルを紹介してくれました


スタッフの方によると上に置いてある椅子が先にできていたそうなのですが、
通常のダイニングテーブルだと幕板があって椅子の肘掛が邪魔でテーブルの下に入らないそうなんです。
そこで幕板のないものがほしいということでわざわざ作ってしまったのがこのテーブルだそう。

幕板のないテーブルはたまにありますが、無垢だとあまりないらしいんです。
どうしても無垢だと曲がったりしまうので幕板はそれを抑える効果もあるそうで。
このテーブルには幕板の変わりに天板の裏に一部金具(プレート)が仕込んであり、それで反りを止めるようです。



なんかここまで熱く語られるとセットで買わないわけにはいきません


ということでこのテーブルと椅子4脚お買い上げしました



テーブルはウォルナット。家の棚などと色味を合わせました。

椅子はブルー1脚、イエロー1脚、合皮のブラック2脚の組み合わせ。
ブルーは上の写真のものです。
ただ脚部分のみウォルナットに変更しました。



あとこちらがイエローです。
脚部分はこちらの椅子と同じものになります。
たっさんの足がちら見してます笑
ダイニングチェア、テーブル




購入したのはコチラ
karf--TRUNKダイニングテーブル(幕板なし)
karf---Ann Chair

受注生産のため、1.5ヶ月から2ヶ月ほどかかるそうです。
出来上がりは11月中旬~12月初めの予定
家が出来上がるのに間に合えば嬉しいのですが



今の家ではダイニングを置くスペースがなかったので、ずっと素敵なダイニングがほしかったんですよね
なのでずっとダイニングは思いっきり気に入った物を買おう!!と2人でずっと言ってました。

理想のダイニングとさらに椅子も!見つかってよかったです

このテーブルで食事を取るのが楽しみです


長く使って味のあるテーブルとチェアに育てていきたいです




ブログランキングに参加しています♪

クリックしていただくとランキングが上がる仕組みになっています。
更新の励みになりますので来たよの合図にクリックして頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
         にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。